2015年1月3日土曜日

Yukari Link Accelerator について

Yukari Link Accelerator とは

Yukariのツイート詳細画面、Linkタブに列挙されるURLにアクセラレータボタンを付加することができる機能です。 いわゆるプラグインです。 Yukari for Android 0.120alpha 以降で使用することができます。

どんな風にボタンが付くの?

y4a 0.120以降で「ツイートのパーマリンク」が入った発言を開いてください。 URLの左に、吹き出しボタンが付いていると思います。 そして、それをタップすると即座にYukariでツイートが開かれます。 このようにボタンと機能を付加することができます。

作り方

以下のIntentを受け取ることができるアプリを作成してください。


Action shibafu.yukari.ACTION_LINK_ACCEL
Category android.intent.category.DEFAULT
Extra
  • String user_name  ツイートを受信したユーザのユーザ名
  • String user_screen_name  ツイートを受信したユーザのScreenName
  • long user_id  ツイートを受信したユーザのID
  • String user_profile_image_url  ツイートを受信したユーザのプロフィール画像URL
  • String status_url  呼び出し元ツイートのパーマリンク
Intent#getData() でアクセラレーション対象のUriを取得できます。
これは結果をYukariに返す種類のプラグインではないため、setResult()等を行う必要はありません。適当に戻ってきてください。

サンプル

https://github.com/shibafu528/y4a_ShindanAccelerator
ライセンスは MIT License です。

蛇足

このAPIは、私がツイートの直接呼び出しや、診断の即時実行を呼び出すことを目的に実装されたものです。そのため、機能不足や不親切な点が目立つのは否めません。
もし、興味を示していただける方がいれば、提案があればExtraで提供するデータの追加なども検討します。

2015年1月2日金曜日

Bye 2014, Hello 2015.

あけましておめでとうございます。今年もどうか変わらずよろしくお願いします。

2014年振り返り

思えば私のインターネットライフで一番変化の激しい年だったような気がします。
1月にArch Linuxをインストールしたのが全ての始まりでした。そこから、mikutterのインストール、プラグインの開発薄い本への寄稿OSC2014 Tokyo/Fallへの参加、と猛ダッシュしていきました。

Twitterのフォロワー数も2倍くらい[1]になったのではないでしょうか。去年の今頃[2]はあまりフォロワー居なかった気がします。
大して見られていないけど、見る人には見られているという、何と言いますか油断ができなくなってきました。

また、1年がかりでYukari for Android ver.1.0.0のリリースに成功しました。悲願の達成です。今までは未完成のプロダクトばかり投げ捨てていた僕としては、何としてでもこれだけはエターナることをしたくなかった。
まだ、不足している機能や深刻な不具合が残っていますが、おいおい対応していきましょう。

あー、メモ帳界隈という謎のクラスタとの接触もありました。活動の活発な人が多くて、僕もなにかせんとなあ……という気持ちになります。エネルギーがもらえますね。
何より中心で囲われている人物は確か僕より若い……やばい怖い。技術に年齢とかあまり関係なくて、習得したもの勝ちだと思うのですが、まあ単に僕は学習意欲が乏しいから今恐怖を感じているのでしょう。

2015年

さて、新しい年です。今年で僕は高校を卒業し、このままつつがなく進めば就職します。
僕は変化に強いわけじゃないので、新しい環境が怖いです。うまく行くといいですが……。

今年の目標


  • 自動車免許の取得
  • (上に関連し)事故らない
  • Yukariの不具合解決と次期インターフェース実装
  • VOICEROID+ 結月ゆかり EXの購入(お迎え)
  • 社会で生き抜く

----
[1]: 2015/1/2 12:43 JST時点で413
[2]: analytics.twitter.com によると 2014/1/1 時点で 173