2014年8月20日水曜日

夏休みはmikutter-plugin

夏コミ終わりましたね。参加された皆様はお疲れ様です。私は行ってないです。
mikutterの薄い本、買いました? ラボ畜本、買いました? えー、それらが欲しかったんですよ……。

さて今年は最後の夏休みということで、惰眠をむさぼったり、Yukariの開発をすすめたり、mikutter-pluginを書いて思う存分遊んでます。課題?知るかよ

数がまとまってきたので、本Blogではまだ紹介していないものをちょっとこの辺に書きなぐってみようかなと思った次第で。

gstreamer

mikutterのサウンドプラグインとしてGStreamerを利用できるようにするプラグイン。
動作の詳細については、今後Web上にも公開される予定である「mikutterの薄い本 vol.6」の記事を参照されたし。
適当に言うと、mikutterが直接GStreamerを触るとアプリケーションがハングアップしてしまうことがあるため、mikutterとGStreamerの間に仲介役のプロセスを立てて通信を行いGStreamerを利用するといったもの。
まぁ例えば、授業中にちょっと離れてる友達に伝言を直接投げつけるのは難しいので、相手先の途中に座っている子にメモを渡して、それを送ってもらう感じですかね。
余計分かりにくいね。
ともかく、これを使うことでGStreamerの力でサウンドが再生できるようになる。通知再生プラグインとしてだけでなく、他のプラグインからGStreamerで再生を行うためにも使えるようにしている。
ALSA Pluginではaplayの都合でwav程度しか鳴らせないものが、これによって幅が広がるので、まぁ発想次第でいろいろ遊べるんじゃないかなと思っています!

mediaplayer

mikutter_gstreamerの力を使い、mikutter上でサウンドファイルを再生するためのプラグイン。
実際にはmikutter-gstreamer単体で再生可能だが、ユーザが使うためのコマンドを実装していないために別途書いた。
これを使うことで、とりあえず作業用BGMを流すといったことがmikutter上で完結する。まあ、mikutterはいつも立ち上がっていますものね?
ちなみにmikutter作者の@toshi_aさんにはこのような使い方もリプライされていました。
ておくれか…。

play_mikutter_drumnbass

mikutter_gstreamerの力を使い、Soundcloud上にアップロードされている「みくったーちゃんがドラムンベースをうたってくれたよ」(by @polamjag)をストリーミング再生するプラグイン。
Soundcloud APIのテストとして作成した。
コマンドを実行するとSoundcloud APIを通してストリーミング再生用URLの問い合わせを行い、それをmikutter_gstreamerで再生する。
そう、mikutter_gstreamerではURLも受け付けるのです。これも、使い方あると思うんだよなあ……。

mikutter_recotw

黒歴史記録サービス RecoTw に選択中のツイートを送信するプラグイン。
特にこれについてコメントは浮かばないのだけれど、あまりに気軽にできてしまうのも考えものだなと少し感じた。
あまり関係のない人を巻き込むとこのサービスは即座に問題案件になりそうなので、私はサービス開発者のツイートを執拗に登録して遊んでいる。インガオホー!

patch_charcount

mikutterのPostBoxに対してモンキーパッチを行い、残り文字数カウントの動作をt.coを考慮したものに変更するプラグイン。
これに関しては少し引っかかる点があり、「どうなのかなあ、良いのかなあ」と心配になっている。
1つ、既にこの件についてはRedmine上にチケット 機能#377が作成されていること。かなり古い案件ではあるものの、おそらく認知されているということである。
もう1つ、mikutter開発日記のこのエントリにt.coに切り替えづらい理由という記述がある。見る限り私はmikutterビルトインの短縮機能とのバッティングが心配である。
ということで、最初はこの内容をパッチとして送信することも考えたが、一旦保留した。
私自身は、ビルトインの短縮機能は使っていないので引っかからないのだけれど……ねぇ。

2014年8月17日日曜日

GNOME 3.12でコンテキストメニューにアイコンを出す方法

GNOME 3.12、私の環境だけってことはおそらく無いと思うのですがコンテキストメニューにアイコンが出ませんね。
しかも、Tweak Toolでも該当の設定が見当たりません。これは困りました。

ということで、GNOME 3.12でもアイコンが出るようにしましょう。

まずdconf-editorを開き、org.gnome.settings-daemon.plugins.xsettings を探してください。そこにある overrides キーを
{}
から
{'Gtk/ButtonImages': <1>, 'Gtk/MenuImages': <1>}
と書き換えます。環境によっては既に括弧内に値が記述されている場合もありますので、その場合は 'Gtk/Button〜 の辺りをカンマ区切りで追記すれば大丈夫です。

これで、アプリケーションによっては即時あるいは再起動後に、コンテキストメニューにアイコンが表示されるようになります。
非表示にしたい場合は追記したぶんを削ってください。


本エントリでは、次のページを参考にしました。Fedora勢はデフォルトDEなだけあってGNOME Shellに触れている人が多いので情報が蓄積されてますね。
https://ask.fedoraproject.org/en/question/23116/how-to-fix-missing-icons-in-program-menus-and-context-menus/

しっかしGNOME Shell、設定が減ったぶんやりづらい節があるなあ…