2013年8月20日火曜日

[メモ]Minecraftの過去版をダウンロードするURLとか

ちょっと過去のバージョンをダウンロードする用事ができたので調べた。

  • 再配布されているデータではない。公式のドメイン、または公式が配信に使用しているURL。
  • これらの利用には、正規のMinecraftアカウントを購入している必要がある。
  • とはいったものの、自分でも問題がないものであるか確証がないので、何か問題があったらこの投稿は取り下げる。

パターン1: assets.minecraft.net

そこそこ周知されていて、そこそこ使われている方法。
各地のサイト・Blogに説明が書かれているので、やさしい説明は他所を参照すること。
正式版1.2~1.5.2、
ベータ版1.8pre~1.8pre2、1.9pre~1.9pre6、
スナップショット11w47a~13w12
のダウンロードが可能。1.6以降には対応していない。

詳しいダウンロード可能バージョンについては、
http://assets.minecraft.net/
にアクセスすることでXML形式で取得することができる。

以下のURLで実際にダウンロードを行うことができる。
%VERSION%の部分には、バージョン番号を入れる。
ただし、"1_2_5"のように . 区切りではなく _ 区切りにする。
変わったバージョンは、上記XMLのKey要素を調べること。

クライアントJar
http://assets.minecraft.net/%VERSION%/minecraft.jar

サーバJar
http://assets.minecraft.net/%VERSION%/minecraft_server.jar


パターン2: S3から落とす

元々公式のデータ配信で使用されているS3からダウンロードする方法。
調べてないけど、1.6からのランチャーでの過去版ダウンロードにも使われているのではないだろうか。

ダウンロード可能なバージョンと、現在の最新版を
https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/versions.json
にアクセスすることで、JSON形式で取得することができる。
本記事執筆時点で、アルファ以前にまで対応している。

以下のURLで実際にダウンロードを行うことができる。
%VERSION%の部分には、上記URLから問い合わせたJSON内のid要素を入れる。
正式版のJarなら、普通の.区切りで書かれたバージョン番号と思っていい。

クライアントJar
https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/%VERSION%/%VERSION%.jar

サーバJar
https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/versions/%VERSION%/minecraft_server.%VERSION%.jar

なお、パターン2はあまり情報を見かけないし、自分は1.1と1.6.2のクライアント版でDLを試行してMD5の一致を確認した程度。
きちんと有効性を確かめたわけではないのでご了承願いたい。

参考

パターン2の方法について、以下のフォーラムへの投稿を参考にしました。

Bukkit Forums
https://forums.bukkit.org/threads/1-6-1-jar-file-url.157373/

Arqade
http://gaming.stackexchange.com/questions/123194/is-there-a-way-to-get-the-latest-server-jar-through-a-url-that-doesnt-change

2013年8月6日火曜日

携帯を黙らせる系アプリ

若干忙しいので手短に。
携帯を黙らせるアプリを作ってみました。
名前は「ぜったい私語厳禁だもん!」です。媚び売ってすまねえw

さてこのアプリですが、時間を設定するとその時間までサイレントマナーにするってだけです。
ただし、時間まではアプリから以外では解除できません。
他アプリからの操作や、通常の操作では強制的に戻されます。

ま、それだけです。

まあダウンロードすればわかるさ
こちらの、少しスクロールしたところにあります。
http://www.symphonic-net.com/shibafu528/